香川県高松市三木町にある恐竜とメタセコイヤの森『太古の森』を訪問ッ!!!

香川県高松市三木町にある恐竜とメタセコイヤの森『太古の森』も寄り道してきました~

この記事の目次 非表示

  1. 恐竜とメタセコイヤの森『太古の森』

恐竜とメタセコイヤの森『太古の森』

嶽山 の登山口から車で5分ほどの『太古の森』に立ち寄ってみました。

▲「三木町総合運動公園」駐車場から入ります。入口には石の看板がありました。

▲ 山大寺(やまだいじ)池の上の浮橋を通って『太古の森』へ向かいます。

▲ 浮橋の途中には少し広いスペースがあります。

▲ 浮橋の上から周辺の景色をパチリ。

▲ 先ほど登った嶽山(だけやま)です。ここの頂上まで登ったんですね。

▲ 橋を渡りきると階段がありました。

▲ 太古の森の看板です。

▲ 太古の森の案内板。

▲ んっ!何かいる!

▲ この恐竜は『ディメトロドン』といいます。

▲ 実はお腹の穴から入って、口から顔を出すことができます。

▲ 東屋と恐竜。

▲ これは『トリケラトプス』ですね。

▲ この背の高い木が『メタセコイヤ』です。

▲ 広い場所にでました。ここは「記念の丘」です。

▲ ここにも恐竜がいました!

▲ ティラノサウルスです!

▲ 背面はこんな感じ。

▲ 三木茂博士を称えた記念碑。

▲ ここにも東屋があります。

▲ トイレもありました。くみ取り式でした。

▲『太古の森』での注意事項。残念ながらキャンプは禁止です。

『太古の森』は清々しくて良かったです。この森は小さいお子様でも安心ですね。

以上です。それでは、またッ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です