キャンプ道具一覧

キャンプ使う道具をまとめました。必要なものだけを持っていけば良いと思います。

テント

キャンプ場で宿泊するために必要。宿泊しないデイキャンプなら、テントじゃなくてタープで良い気がする。
ファミリーキャンプ用に高価な大きいテント(5~6人用)を買ってしまうとソロキャンプで使えない。ソロキャン用の安価で小さいテント(2~3人用)を二個買ったほうが使い勝手が良い気がします。

タープ

夏の強烈な日差しや雨などを避けるために必要。ワンタッチタープやタープテントでも可能。

ペグ

テントが飛ばないよう地面に固定するためにペグを使います。
安いテントに付属しているペグは使っているうちに曲がったり、地面から抜けやすかったりします。
セリアで丈夫そうなペグを販売しています。

ペグハンマー

ペグを打ち込むためのハンマー(金槌)です。私は家にある金槌を持っていきました。
キャンプ場に手頃な石があれば代用できますが、打ち込む角度が悪いとペグが曲がったり、怪我をしたりします。

敷物

地面に直接座ったり、物を置いたりするのを避けるために必要。
レジャーマット、グランドシート、アルミマットなど。
ダイソーでアルミマットが販売されています。

シェラフ

寝袋のこと。ダイソーでも千円で売ってます。

ランタン

ライトのこと。ダイソーでも売ってます。

椅子

木製や金属製の椅子。折り畳みできるタイプが荷物にならなくて良いです。

コット

ベンチみたいなベッドみたいなもの。

テーブル

木製やアルミなどのテーブル。食事したり調理の時に使います。

焚き火台

薪や炭を燃やす台。ほとんどのキャンプ場は直火禁止なので焚き火台を使います。
焚き火台の下に敷くシートもお忘れなく。

カセットコンロ

家庭でも使ってるカセットコンロ。
風に強いのは「タフまる」と「風まる」です。タフまるは耐荷重 20kg でダッチオーブンも使える。

シングルバーナー

ソロキャンプで使うシンプルなバーナー。カセットボンベで使えるバーナーが欲しい。

固形燃料とストーブ

旅館などで見かける固形燃料と五徳です。

食器

鍋・箸・皿など。

蚊取り線香・虫除けスプレー・ウナコーワ

虫除け対策に。蚊取り線香の入れ物も必要です。

モバイルバッテリー

スマホの充電が切れても安心。ネットは一日使い放題オプションを付けると良い。

扇風機

暑さ対策と虫対策で使いたい。乾電池で動くものもあります。